Custom Elements

ここまで、(1)JavaScript から Elm のプログラムを起動する方法を、(2)初期化の際にデータを flags として渡す方法を、(3)ports を使用して Elm と JavaScript の間でメッセージを送り合う方法を見てきました。けれど、知っていますか?他にも連携を行う方法があります!

ブラウザは Custom Elements のサポートを進めており、これは JavaScript と Elm の連携にとても役立ちます。

まだ私は、この技術の経験が十分ではないため Luke に追従します。彼はより多くの経験があり、そして Elm Europe での彼のトークは素晴らしいものです!

私は、ここでテキストといくつかの例を示したく、落ち着いたらこのページをまとめようと思っています。けれど、その間にコミュニティがブログへの投稿でそのズレを埋めてしまうでしょう!

results matching ""

    No results matching ""